CATEGORIES

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
橋本ちあきさん長野の安曇野にやって来ます
2013/09/08(Sun)
深く尊敬する橋本ちあきさんの
講演会を含めたバースカフェを安曇野にある
シャロムヒュッテという宿で行うことになりました。

みんなが、みんなを、もっと大切に思う日。

自分が、自分を、もっと好きになる日。

もしよろしければぜひぜひお越しください。

ちあきさんチラシ



橋本ちあき講演会「そうだ!ちあきさんに聞いてみよう!」
バースカフェ inシャロム

~子育てがもっと楽しくなった~
~ありのままの自分が好きになった~
~自分の選択にOKを出せた~
~過去の自分を許してあげられた~
~幸せな気持ちになりました~

そんな一日を・・・


2人の男の子を自分一人で、3人の女の子を夫と二人だけで迎え入れたちあきさん。
5人の子どもを18歳になるまで、自分たちの育てた野菜と米だけを食べさせ、完全マクロで育て上げた。
そして、5人目の子どもは一度もオムツをすることなく、また、一度もそそうをさせずに育てた。
にも拘らず、ちあきさんは何のこだわりも持たない。
ただ自分に与えられた人生を淡々と生きただけだと言う。
その人生を生き抜いてきた出産・子育て・人生における知恵袋がすごい。
ちあきさんは、もちろん、マクロビオティックでなくてはいけないとか、自然出産でなくてはいけないとか、そんなことは思っていない。
「自然とは、その人にとっての自然であって、人それぞれの自然があるのだと思う。」
これほどのマイノリティーを生き抜いた彼女だからこそ、
私たち一人一人の選択に心からOKを出してくれる。
ちあきさんの講演会を終えて、分かち合いの会をします。
お母さんたちが日々抱える子育ての悩みや喜び、ちあきさんへの質問など。
この会を終えたお母さんたちは、自分のことがもっと好きになり、子どものことがもっと好きになり、自分の子育てに自信を持って、また明日から幸せな新しい気持ちで、毎日の一歩を踏み出していく。
そんな会です。ぜひ質問を持参してお越し下さい。

日時:9月26日(木)
12:00開場(軽食の販売とちあきさんへの質問タイムをお楽しみください。)
12:30ちあきさんの知恵袋(~出産・子育て・人生を通して~)
13:15分かち合いの会(皆さんが感じたこと、日々の想い、ちあきさんへの質問など)その後流れ解散
14:30頃全体で終了予定

場所:シャロムヒュッテ地下
(長野県安曇野市穂高有明7958-4)

参加費:2,000円

※お昼時ですのでおにぎりやお子様のおやつ、飲み物などご持参頂き、食べながら参加して頂いて大丈夫です。お子様連れの方、託児を希望される方は、人数により託児を行いたいと思いますので、申込の時におっしゃって下さい。

橋本ちあきプロフィール
2男を一人で、3女を夫と二人で自力出産し、マクロビオチィックと自由教育で育てる。田舎暮らし・自然出産・自然育児・オルタナティブ教育(自由教育)・マクロビオティックなどを実際に生きる自然人。「全ての知恵は普通の人が普通の生活の中で生きてこそ。」「試行錯誤が知恵になる。」をモットーにリアリティを大切にする。現在マクロビアンというセミナーハウスや全国各地で半断食セミナーを行っている。著書『自然に産みたい』『自然に生み、自然に育てる』
マクロビアンhttp://www.macrobian.net/

お問い合わせ・お申し込み
シャロムヒュッテ TEL 0263-83-3838
           MAIL shalomhutte@ultraman.gr.jp
http://ultraman.gr.jp/shalomhutte/
バースカフェ木村里恵 TEL 080-4030-8204
               MAIL kim.rie@softbank.ne.jp
               http://takarabako-takesumi.com/
バースカフェ~一人一人の子どもたちが素晴らしく、輝く存在であるのと同じように、また、子どもたちを育てるお母さん一人一人が素晴らしい。~http://ameblo.jp/birth-cafe/
スポンサーサイト
この記事のURL | バースカフェ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ひまわり里親プロジェクト 半田真仁さん
2013/05/22(Wed)
先日、福島でひまわりを植えるプロジェクトのリーダーをされている
半田真仁さんが遊びに来て下さいました。

この方、すごくすてきすぎます。
そして、やっていることがまた、
めちゃめちゃステキナのです。

全国各地で、ヒマワリを育てて、
その種を福島に送るひまわり里親プロジェクト

全国から届いた種を福島で植え、ヒマワリ畑を作る。

震災が繋いだ心と心の触れ合いを忘れないために、
彼は想いをかけて行動し続けています。

私たちも福島で育ったヒマワリの種を買わせて頂いて、

子どもたちを一緒に庭に植えます。

可愛い花を咲かせるのが今から楽しみです。

めちゃめちゃステキナ方なので、もし、あなたの町に講演に来ることがあったら、
ぜひ彼に会いに行って下さいね!!!!



この記事のURL | 竹炭の効果 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
小川村の魅力
2013/05/22(Wed)
毎日あったかくて幸せですね~~~

皆さんは暑いくらいですか?

こちら小川村、私たちの住んでいる所は、
標高700mくらいあって、真夏でも、家の中に入るとひんやりします。

長い冬を越えて、
春が来たときの感動は、
ここ小川村に来て初めて味わった命の喜びでした。

草も木も虫たちも
みんなみんな喜んでる。

雪解けの黒い土の上が
ものすごい勢いで緑に染まって行く。

生きてる。
生きてる。

その喜びを、
生きている者すべてで共感しているような感じです。

そして思うのです。

やっぱり、私たちは、
生きてるだけで喜びなんだ。
生きてるだけで、祝福なんだ。と。

ここ小川村は、
ここにいるだけで、そのことを実感できる場所です。

満天の星空。
おいしい山の水。
緑の山と美しい川。

ここに越してきた時から、いつかはやりたいと思っている農家民宿。

この小川村の魅力をお伝えするためにも
少しずつ少しずつ進めていきたいです。

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
kim.rie@softbank.ne.jp
08040308204
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤ちゃんが生まれたよん。
2012/12/21(Fri)
IMG_5134.jpg

IMG_5124.jpg
どもどもお久しぶりのキムです。

今年1年、ひたすらバタバタだったけど、最後に最高にバタバタなことに、
我が家に3人目の赤ちゃんがやってきてくれました♪

女の子です。

母子ともに元気で何より。

父ちゃん、もっともっとがんばるぜよ~

どうぞこれからもよろしくお願い致します!

この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カンボジアに一緒に来て下さい~~~
2012/09/28(Fri)
カンボジア親子ツアー

こんにちは~~~

来月のカンボジアツアーまであと20日となりました!

私も二人の子どもを連れて参加です♪

ピンときたらぜひぜひ一緒に行きましょう!

思い立ったが吉日ですよ~~~~

お申込みも10月2日まで☆

ぜひぜひ一緒にカンボジアに来て下さい♪

ツアー内容

カンボジア親子ツアー

『 カンボジアに、僕のおともだちがい~っぱいいるんだよ 』
カンボジアを知って感じて、心が動くのは、ツアーに参加した大人だけではありません。今までの親子ツアー・スタディツアーに参加した子どもたち、遠い空の下、カンボジアという国におともだちがいること、そのお友だちを想い、日本に戻ってからも心の交流が続いている子どもたちが、沢山いました。
新しい文化を知って驚く気持ち、子どもだからこそ感じる気持ち、親も子も成長出来るツアーです。
赤ちゃんをお連れのお母さ~ん、カンボジアは赤ちゃん大大大好きな国です。 日本では、ママひとりでずーーっと子どもをみなければいけない環境がいっぱい。孤児院やスラムで、子どもたちを抱っこして離さない人たちが待ってます!とっても楽ちんで 笑、ほんとに、のびのび子育てが楽しい国、カンボジア。カンボジアの孤児院に子どもを預ける体験なんて、他にない!

ツアー参加ゲスト 木村里恵
茨城県出身。元小学校教員。2004年旅の途中で出会った現NPO法人MAKE THE HEAVENで2年間カンボジア担当となり、カンボジアの子どもたちを日本に呼ぶイベントを主催。2005年インドを自転車で横断、インドの仏寺で頭を丸めて坊主になる。カンボジアを通して知り合った竹炭職人キムと結婚し、2児の母となる。二人の子どもを出産した時に感じた、命の力強さ、命そのものの輝き、世界中の母親に抱いた尊敬の念、「全ての人がどんな時も最高に輝いている。」「そのままでいいんだよ。」 ということを、命の輝きツアー&バースカフェを通して伝え続けている。現在第3子妊娠中。

●第2回 カンボジア親子ツアー 宝物を見つけに行く一週間!期間2012年10月17日(水)~10月24日(水)(23日夕方・プノンペン発 24日日本着)(シェムリアップin プノンペンout)
○募集人数 関西空港・成田空港発【各10名】 親子10組・1人参加さん 計20名
○ツアー料金
親子で参加  A.(親ひとり&子供2~11歳) 特別税込価格 210,000円(親子でベッド1つ)
B.(親ひとり&子供0~1歳) 特別税込価格 170,000円(親子でベッド1つ)
C.(親ひとり&子供12歳~) 特別税込価格 235,000円(親子でベッド2つ)
D. 子供2~11歳2人目  プラス75500円(家族でベッド2つ)
E. 両親参加・子供○人  特別価格要相談♪
お1人参加  F. 大人ひとり参加  160,000円
G. 12歳~高校生ひとり参加 130,000円
H. 9~11歳ひとり参加  95,000円
※一人部屋希望・家族部屋希望・子供ベッド追加料金 7500円追加
お申し込みはコチラhttp://maketheheaven.com/ccambodia/study/pctour.html
○お問い合わせはコチラmakecambo@yahoo.co.jp (メイクザヘブン・森絵美子)
【旅行・親子ツアーに関するお問い合わせ】
株式会社 旅人舎 観光庁長官登録旅行業 加入旅行業協会: (社)日本旅行業協会正会員
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル新宿6F
電話:03-5325-6265 FAX:03-5325-6381  担当:林 真市 e-mail:hayashi@ryojinsha.com
【カンボジア親子ツアーの企画協力】NPO法人 MAKE THE HEAVEN Cambodia
〒562-0044 大阪府箕面市半町4-12-6 電話:090-2935-0516(森)
担当:森 絵美子(カンボジア支援担当・日本在住)e-mail: makecambo@yahoo.co.jp
ゲスト連絡先:木村 里恵 電話:080-4030-8204 e-mail: kim.rie@softbank.ne.jp
【訪問予定先】
くっくま孤児院 メイクザヘブンカンボジアが運営する孤児院へ訪問します。23人の元気いっぱいの天使たちとめいっぱい遊びます。
バサックスラム スラムに内にある、子どもたちの住んでいる寺子屋を訪問します。一緒にゲームしたり、ヘトヘトになるまでいっぱい遊びます。
NCCLA孤児院が運営するレストラン CAMORY 孤児院のパパママ・ネスさん&タヴィさんが運営する、素敵なレストラン。孤児院のお兄ちゃんお姉ちゃんもここでお手伝いしています。クッキーも美味しい♪
プレイヴェン州 プレイクラン村 メイクザヘブン建築第1号の学校訪問・電気水道のない村にホームスティ。
トゥールスレン博物館 ポルポト政権時代の建物や様子などがそのまま残されています
キリングフィールド ポルポト政権時代の歴史を勉強します

この記事のURL | バースカフェ | CM(2) | TB(2) | ▲ top
竹炭スノウボール作り♪
2012/07/21(Sat)
子どもたちと竹炭微粒粉を使って、
スノウボールって言われるクッキーを作ってみました。

ブラックホワイトスノウボール

材料(約30個分)は♪

菜種油 90グラム
薄力粉 200グラムグラム
竹炭微粒粉 小さじ1
てんさい糖(普通の佐藤でも大丈夫♪) 30グラム
きび砂糖(粉砂糖でも大丈夫♪) 適量


作り方はネットで調べたものをうちにあるもので少しアレンジして、
超簡単♪

1.菜種油にてんさい糖を加えて混ぜる。

スノウボール作り方1


2.【1】に薄力粉と竹炭微粒粉をふるい入れ混ぜ、ひとかたまりにする。

スノウボール作り方2


3.生地を30等分くらいにして丸めて、油を薄く敷いた天板にのせる。
 (油を敷くより、クッキングシートを敷いた方がきれいに仕上がりそうでした☆)

スノウボール作り方3


4.170度に予熱したオーブンで15~20分焼く。
 (15分経過して、オーブンを覗いて、表面が焼けてる感じだったらOKです♪
 オーブンの種類や癖によって、温度や焼き時間など調節してみて下さい☆)

スノウボール作り方


5.完全に冷めたら、きび砂糖をまぶしてできあがり♪
 (ビニール袋に砂糖を入れて、クッキーを入れて、軽く振ると簡単にまぶせますよ♪) 

ブラックホワイトスノウボール


竹炭微粒粉は無味無臭です♪とってもさくさくでおいしかったですよ~~~

生地を丸める音々と風太♪

音々風太もお手伝い


※注 最後【5】できび砂糖と一緒に竹炭微粒粉を入れてまぶすと・・・

ブラックブラックスノウボール


こんなブラックスノウボールができて素敵だけど、子どもに食べさせると泥棒になるので、
まぶすのはきび砂糖だけにしましょう♪

風太どろぼう


・・・(笑)

ぜひぜひ作って見みて下さいね♪



この記事のURL | 竹炭の効果 | CM(1) | TB(2) | ▲ top
夕焼け
2012/07/19(Thu)
ずいぶんお久しぶりです。

ずっとブログが更新されていないから、宝箱、やってるのかしら?と思われた方も
いらっしゃったんじゃないかなと思います。

続いていますので、これからもどうそよろしくお願い致します。

今日の小川村は夕焼けがきれいでした。

音々は村に一つだけある保育園に通わせて頂いてます。

村営バスは子どもたちを乗せて毎朝、夕、家と保育園や小学校、中学校まで子どもたちを送り届けてくれます。

バス停まで音々をお迎えに行って、産後間もない友だちの所へ顔を出しに行って、帰って来た7時ごろ。

庭先から見える夕焼け。

夕焼け


子どもたちは泥のケーキ作り。

泥遊び


もう夕食の準備はできてるし、キムは村のソフトボールに行ってるし、早くご飯にしなくてはいけない時間だけど、
子どもたちを家に入れるのがもったいなくて、縁側にご飯を持って行きました。

夕飯


頂いたズッキーニとなすの味噌炒めと、大根の煮もの。
畑で採れたきゅうりに村の方に教えて頂きながら作った味噌を添えて。

縁側に運んで、子どもたちを呼んで、さぁ食べましょう♪と思ったら、暗くなりました。(笑)

日は沈みかけると早いですね。

色んなことも、きっと最後はそうなのかな。

さっちゃんが仕事から帰って来て開口一番、

「今日の夕焼けきれいだったね~~~見た?」と。

さっちゃんも見てたんだね。

同じ夕焼けを何人の人が見てたかな。

なんだか幸せな気持ちになりました。

さっちゃんが植えてくれたお花も咲きました。

花


里恵




この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お久しぶりの里恵です。
2011/10/05(Wed)
お久しぶりです。

キムの嫁の里恵です。

小川村に来て、始まったこと。

それは、新しい大家族を作ること。

血の繋がっている人も、そうでない人も、一緒に暮らす大家族。

この地球上のみんなが幸せになれる世の中を作りたいって思ってました。

でも、作り方が分からなくて、何かを変えたいってカンボジアに行きました。

そこで目にしたのは、私からしたら苦しいと思われる幼児な状況の中でも、

たくさんの幸せを感じて生きている子どもたちでした。


「あぁ。幸せは、これから何かを変えていくことじゃないんだ。

もう、幸せはたくさん落ちていて、あとは、その幸せに気付いて行くだけでいいんだ。」

って気付きました。

その私の中の幸せを隣の人と分かち合えたら。

そして、その隣の人が、またその隣の人と分かち合えたら…

そうやって、ただ隣にいる人と幸せを分かち合っていくだけで、

それをもし、全ての人ができたら。

もうここは、幸せな世界になっているんだって思いました。

何も大きなことをする必要はない。

ただ、みんなが、世界中のみんなが、

「本当は私たち、ひとつの家族なんだよ。」って、

「大きな家族なんだよ。」って、

そのことに気がつけば、

「みんががみんなに優しくなって、

この世界は幸せになる。」って。

「みんなで一つの家族を作りたい。」って思いました。

でも、私の現状はというと?

すぐに自分や人を責めちゃって自己嫌悪…

人に嫌われるのが怖くて、ちょっと関係が悪くなると逃げ出す(笑)。

人間関係を作るのもへたくそ。

一番近いキムとは夫婦げんか(笑)。


でもね、

そんな私でも夢見るんです。

「世界中が幸せになったら。」って。

「世界中が家族になったら。」って。

利己的で、ケチで、わがままなこんな私でも夢見るんです。


だったら、まずは自分がその感覚をしっかりと生きるんだ。

「世界中が家族だ。」ってそう自分自身がそれを生きられたら。

今まで私の家族は、キムがいて、娘の音々がいて、息子の風太がいての4人家族。

キムと私の両親がいて。それぞれの兄弟がいて…

それを超えて行く。

今の一緒に暮らしているさっちゃんと、おばあちゃんと、ともちゃんと、

これからここに遊びに来てくれるみんなと。

ちょっと住んでみて思ったよ。

逃げるから逃げ道ができちゃう。

血のつながりは、何かの強い絆ではなくて、

ただ、「血が繋がっている。」っていう覚悟。


「この人たちと生きて行くんだ。」って言う覚悟。

その覚悟を、「私たち、この地球に一緒に住んでいるんだ。」っていう感覚を広げて行きます。

ここに住んでいるみんな。

そして、ここに遊びに来てくれたみんな。

この地球に生きているみんな。

「みんなでこの地球に生きてるんだ~~~。」って感じようね。

そう。

虫も植物も。

(ちなみにさっちゃんは蚊も決して殺さないよ。私は子どもが生まれてから殺蚊鬼ですが(笑)

変わろ~~~っと☆)

ここに遊びに来てくれる人の、

第二、第三の実家になったら良いなぁって思っています。

ここから「みんなで家族」を作って行きたいです。


そう、この村はね、

人口3000人。

すっごくあったい村だよ。

近隣人との付き合い。

もう300年もずっとここに住み続けている人たち。

もう、

みんなが家族なの。

村の人たち。


私たちはそこに越してきた新参者だけど

少しずつ

少しずつみんなと家族になって行けたらいいな。


けんかしても

なんでも。

少しずつ

少しずつ

家族になって行くよ。

その感覚を広げて行くよ。


みんなに会いたいよ~~~~

どうぞ皆さんお元気でお過ごし下さい。



「おっぱい」

夜明けごろ

前の畑の地を耕す

風太が一人

乳をくれよとやって来る

畑にどっかり腰掛けて

乳をやりつつ眺めてる


前にアルプス

後ろに地球

種は芽を出す

虫踊る


わたしの中の

いのち喜ぶ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一緒に住んでる里恵の自慢の家族ともちゃんからお知らせです♪

ともちゃんは元管理栄養士。

乳がんをきっかけに

仕事を辞めて

自分らしく

自由に生きる道を選んだの。


今月16日に東京のてんつくマンの講演会を

ともちゃんたちがやるよ。


キムが長野のことをスライドで話したりもするから

近くに住んでる人

キムに会いに行ってあげてね~~~


レノアの社長さんのちゃちゃ姉は

たくさんのアトピーの方を治してきてる人だから

アトピーの友だちとかに知らせてあげてね。

ちゃちゃ姉も少し喋るって。

めちゃめちゃ素敵な人だから

会ってみて下され~~~~

みんなラブ♪


*********************


10月16日

てんつくマン講演会のお知らせです。



詳細の前に、
私のてんつくマン講演会の思い出を、よかったら読んでください。



3年前、私は乳ガンを患いました。

闘病中に、
偶然、てんつくマンが自宅近くの清水港へやってきました。

杉浦孝之さんが、
度々てんつくマンを紹介していて、私もてんつくマンに会ってみたいと思いました。

この時、思いきって主催者さんへ、
ボランティアスタッフ希望で会いに行きましたが、
その時はお手伝いができませんでした。


参加した講演会の、てんつくマンの言葉です。

『目の前にあるのは、
壁じゃなくて階段だよ~』

立ち止まっていた私は、
この時、一歩踏み出す勇気をもらいました。

もちろん書き下ろしもしていただきました。

『空が青いぞ、ワハハハ
花がきれいだ、ワハハハ
今日も生きてるワハハハ
そのシンプルが幸せ育てる』

この言葉の風景を、約1年後に、参加したホノルルマラソンで感じることができて、物凄く感激しました!!

そして、
今回、スタッフとして参加します!

思い描いたことが、
本当に現実になり、
ワクワクしています

今、アトピーやガン、病気で辛いかた、

てんつくまんに会うと元気がもらえますよ~

みんなで会いにいきましょう

10月16日(日)

開場、1時10分
開始、1時30分~5時

会場、ホテル町田ヴィラ1階

東京都町田市森野1-20-10

会費、大人3000円、

中学生以下1000円、


書き下ろしイベントあり。
申込方法

kouen@renoa.net宛へ

①お名前、人数
②書き下ろしの希望の方のお名前
③連絡先
④合計金額

メール又は、

042-726-5003へFAXを送ってください。

主催は、
ちゃちゃねぇこと、

アトピーくらぶれのあです。
よろしくお願いします。
てんつくレノア


この記事のURL | お友だち~ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ありえない・・・
2011/09/25(Sun)
どもどもキムです~

ここ10日間。
怒涛のお客さんラッシュであたらし家(我が家の屋号)は大賑わい♪

なんと色んな所からたっくさんの人が遊びに来てくれましたよん。
ってことで一挙写真後悔!

もとい公開♪

IMG_3174.jpg

IMG_3161.jpg


にこちゃんのぞみちゃんは、もう2回目。
小川村移住を考えてくれて、もう最高にワクワク♪

IMG_3180.jpg

久しぶりのよっしーははるばる香川から。

のんびりしに来たのに、草刈りやらお掃除やらと
何かと肉体労働(笑)

IMG_3245.jpg

小豆島の仲間の中で最もうちに来なそうな2人が
なんとここ小川村で再会(笑)

来そうにない人が来ると、これまた嬉しいね♪

IMG_3213.jpg

IMG_3234.jpg

こっちも小豆島の仲間のゆかりん。
若いねーちゃんって感じだったのが、すっかりお母さんに。

時代はちょっとずつ進んでるんだね。

野生児の風太くんは、強い子なのかと思ってたら
このお兄ちゃんの龍之介にずいぶんいじめられて、
ずっと泣きっぱなし。

案外弱い子ってことが発覚(笑)

それはそれでかわいい。


IMG_3287.jpg

IMG_3256.jpg

IMG_3254.jpg

愛知からけーこ、まちゃこのアホ姉妹&ちびっこ。

姉妹はとにかくうるさい(笑)
ちびっこはとにかくかわいい♪

いつも場を明るくしてくれてありがと~~

IMG_3393.jpg

IMG_3412.jpg

こっちはなんど本州のはて、山口から車で!
いっつもお世話になってる村田さん夫婦。

音々も風太もたくさん遊んでもらって、とにかく幸せそうで
うれしかったな~~

また来てね~~


昨日ね、この村田さんたちとパワースポットで有名な戸隠神社に
行ってきました。

奥社までは歩いて1時間くらいかかるんだけど、
もうたっくさんの人が産廃に来てて、

もとい参拝(笑)

もう行列。

でも本当に気持ちの良い所。


しかしここで、弱い子だけど大物の風太クンがやってくれました。

参道のまさに入口。

これから神聖な神社に向かって心静かに歩き始める皆さまに向かって・・・


IMG_3404.jpg


生ケツでお出迎え(笑)

この日、1番の人だかりを作ってしまいました。


たくさんの爆笑と話題を生んだ風太クンは、
もしかしたら戸隠よりみんなにパワーを届けたかもしれない・・・

良くやったぞ!息子よ!

この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
代引きについて
2011/09/14(Wed)
どもどもキムです。

商品をご購入の際、
代引きのシステムをしばらく使えない状態が
続いていましたが、

ようやく復活しました♪

大変、ご迷惑をおかけしました~

これからも竹炭工房宝箱をどうぞよろしくお願いします!

きむ
この記事のURL | 日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。