FC2ブログ

CATEGORIES

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大阪ありがとう。
2010/11/05(Fri)
主催者パパラ、みんな、本当にありがとう。

パパラ、若頭だね~~~~
イベントを作り上げるその感じ、
本当脱帽でした。

今、思い返すと、目頭が熱くなるような
二日間でした。

会場に早めに着いて駆け込んだトイレから出てくると、
もうすでにスタッフが20名以上、
円を作って集まっていてました。

みんな、それぞれに自己紹介と
イベントへの意気込みを語ってくれる。

今までどんなふうにパパラが毎日を
過ごしてきてくれたのかがすぐに伝わりました。

そして、そこにいるみんなは、だれもが、

自分をもっと楽しみたい。

パパラを応援したい。

そんな気持ちで集まってくれていました。

ふくちゃんのワークショップの自己紹介で
一緒になった3にんのスタッフ。

一人はパパラ。
「自分はずっと引きこもっていて、
 死にたいって思ったこともあった。
 だからこそ自殺のない世の中を創りたいって
 思って動きだしました。
 
 でも、自殺をなくそう、なくそうって言ってたら、
 自殺に意識がフォーカスしてしまっていることに
 気がついて、今度は、生きることを伝えたいです。」

パパラは、「いのちの輝き」を
主催してくれた意味をみんなの前で話してくれた。

そして、一緒に司会をしてくれたじゅんちゃんは、
事故が原因で、ずっと入院していて、
今も本調子ではないって。

そんな私がパパラさんに誘われて、
今日司会をできるなんて
夢みたいだって話してくれた。

来てくれてたお母さんは舞台の上に呼ばれて
泣いていました。


パパラと繋がりがあるみんなは、
それぞれに何かを抱えていた。

だからこそ美しかった。

だからこそ強かったように思う。

みんなそれぞれに何かを抱えている。
だから弱くて良いし、
みんなで支えあったら良いんだって
改めて感じました。

次の日は、その会場で出会った助産院に
でかけました。

娘さんが自殺してしまったことで
自分を責めていたお母さんが
初めて自分を許して良いんだって思えたって
話してくれたことは、

嬉しくて、
神様に感謝した。


ありがとう。

パパラ。

ありがとう。

それを支えてくれ続けて来てくれた

みんな。

本当にありがとう。

11月22日奈良でAKIRAさんとライブが決まったよ。

これでAKIRAさんとのコラボも
予定はおしまい。

AKIRAさんには、いつもいろんなことを
学ばせてもらっています。

またAKIRAさんとやっていきたいな~~~


パパラ、たくさんの出来事を、
ひとつ、ひとつ、ていねいに、
乗り越え続けてくれたこと。

ひとつ、ひとつ、向き合い続けて来てくれたこと、
心から、心から、感謝します。

そんなあなただから、
あんなにもあったかい人たちが支えてくれて、
集まってくるんだね。

たくさんの学びをありがとう。

里恵


スポンサーサイト
この記事のURL | いのち輝くツアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<姫路ありがとう。 | メイン | 島根ありがとう。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://takesumitakarabako.blog99.fc2.com/tb.php/418-bd7aa850

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。