FC2ブログ

CATEGORIES

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
三木、ありがとう。
2010/11/05(Fri)
三木会場。

薫ちゃん、忙しい中、
会場の準備、お茶やおやつの準備、
ふうたの毛布の準備、
宿やご飯の準備など、
お母さんらしい心配りを、
本当にありがとうございました。

開場した時、
会場に集まって下さったのは、
まだ4人。

でもその時に
ふくちゃんがこんな話をしてくれた。

「自分は、断捨利のセミナーを開いたことがあります。
講師の先生を呼ぶのに10万円かかりました。
でも、僕は、チケット1枚1000円で
6人しか集めることができなかった。
だから交通費とかで考えたら10万円以上の
赤字だったんだけど、
人数が少なかったからこそ
講師の先生とすごく仲良くなったりして、
今でも関係が続いてる。
だから、人数が少ない事にも意味がある。
今日ここで出会えた皆さんは、深い絆で結ばれるのだと
思います。」

っていう話をしてくれた。

本当にその通りだな~~~って思いました。

今回、薫ちゃんがうまくいかなかったって
思うのなら、そのことにも意味がある。

結果じゃないんだ。

結果は、どんな結果だとしても、
その一つ一つに価値があるし、
学びがある。意味がある。

大切なのは、
その結果に向かうまでの過程なんだと
改めて思いました。

そこに向かうとき、
辛い事も、嬉しい事も、
ひとつ、ひとつ、味わい、前向きに
取り組んでいたか。

ひとつ、ひとつを、
味わい尽くせていたのか。

そこに逃げがあったのか。
なかったのか。

それは、自分にしか評価できないことだし、
それが、自分に評価してあげられるのなら、
これ以上素晴らしい事ってないよね。

薫ちゃんの、これからの事業、応援しています。

会場には、かおるちゃんの経営する
ガソリンスタンドで働いている
二人の若者が来てくれていました。

二人は仕事があるからとイベントの途中で
帰って行ったのだけど、
彼らの顔がすごく良かった。

来てくれたときと、
帰る時では、全然違っているように見えて、
薫ちゃんの所に
働きに来てくれていること、
薫ちゃんがこの会に参加するように伝えてくれたこと、
そして実際来てくれたこと、
その一つ一つに感謝しました。

ありがとう。

みんなほんとうにありがとう。

この体で生きる人生が、
立った一度きりなら、

強くなくても良い。

弱くても良い。

ただ、優しくありたい。

と改めて思った日でもありました。

次の日、物販の整理をキムがしてくれている間に
ネネと風太を連れて、
馬を見せに行ってきました。

そう、三木の会場は、牧場だったんです。

ネネは怖がりながらも馬に興味津津。

薫ちゃん、また三木に来れることを
心から楽しみにしています。

その日のために、
少しでも、優しい自分に近づけるように、
一歩。一歩。
歩んでいきます。

みんな、いつもありがとう。

里恵

スポンサーサイト
この記事のURL | いのち輝くツアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<北海道ありがとう | メイン | 姫路ありがとう。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://takesumitakarabako.blog99.fc2.com/tb.php/420-f2525ecd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。