FC2ブログ

CATEGORIES

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
高松ありがとう。
2010/11/16(Tue)
いやぁ高松。

幸せでした。

めぐままや、あっちゃんや、みゆきや、
この間ジャパンツアーを通して知り合った
照子さん、小豆島のたなやんが来てくれて…

気が付いてみたら、
めぐままや、あっちゃんや、みゆきとは、
もう7年くらいのお付き合いになってた。

歴史ってすごいね。

この日、竹炭を焼いてる途中のキムを残して、
里恵は風太を連れて来てた。

トーク中、風太がずっと泣いてて、
それをめぐままがずっと見てくれてて…

めぐままじゃなかったら頼めなかったよ…

本当にありがとう。

主催のにゃおと出会ったのは
4ヶ月くらい前。

うちらは出会ったその日、
にゃおが自分の古民家でイベントをしたいって
話とか、出産お話とかになって、
じゃあやろうって決めた。

しかもその時里恵はまだツアーを組むって決めてなかった
んだけど、にゃおにツアーを組みたいって
思っているって話をしたら
岡山とかにも紹介したい人がいるから、
ツアーで回ってみてねって言ってくれて、
ツアーを組むことにしたの。

結局にゃおの言ってたところは実現しなかったし、
にゃおからも1週間前まで連絡がこなくて、
何度連絡しても、メーリングに入ってもらっても
音沙汰がなくて、
あ~~これはもうやれないのかな~~って
思ってた。

そしたら1週間前に「やります」って連絡が来て、
「今、7人来ることになってます。」
っていうから、その7人に一生懸命話をしようって
思ってたの。

そして5日前に
「イベントのタイムスケジュール決まりました。」
って連絡が来たから、
本当告知はたった5日間でしたんだよね。

それからはまいにち連絡をくれたんだけど、
3日前には「17人になりました。」

前日には「24人になりました。」

そして当日30人以上の人が来てくれた。

不思議だよね。

すごいよね。

にゃお、最後まで諦めないでくれて本当にありがとう。

当日は、にゃおが自己紹介タイムとか
「ワールドcafe」っていう小グループで
「命の輝きとは何か?」
について話し合った。

みんなの話を聞きながら
「やっぱり、人は絶えず最高に輝いている。」
「ただ、その輝きに、気が付けるかどうか。
その人の輝きを見つけられるかどうかなんだ。」って
また確信が深くなったよ。

世界中の全ての人の命が輝いている状態。

それは、
私たちが、世界中の一人ひとりの
命の輝きに気が付いている状態なんだって
思った。

新しい気付きをどうもありがとう。

古民家で話すお産の話。すごくよかったよ。

諦めなかったにゃお、支えてくれたみんな、
来てくれたみんな、本当に本当にありがとう。

ちなみにね、
キムリエっていうのは、
キム&里恵のことで、わたしとキムのことを指すんだよ~~

それが結婚して「砂川里恵」から「木村里恵」になったから
いつの間にか「キムリエ」が一人称になってる…(笑)

「本当は二人の事なのに…」

ってキムが前にほんの少しボヤいてました。(笑)


にゃおと出会ったのは
4ヶ月くらい前。

うちらは出会ったその日、
にゃおが自分の古民家でイベントをしたいって
話とか、出産お話とかになって、
じゃあやろうって決めた。

しかもその時里恵はまだツアーを組むって決めてなかった
んだけど、にゃおにツアーを組みたいって
思っているって話をしたら
岡山とかにも紹介したい人がいるから、
ツアーで回ってみてねって言ってくれて、
ツアーを組むことにしたの。

結局にゃおの言ってたところは実現しなかったし、
にゃおからも1週間前まで連絡がこなくて、
何度連絡しても、メーリングに入ってもらっても
音沙汰がなくて、
あ~~これはもうやれないのかな~~って
思ってた。

そしたら1週間前に「やります」って連絡が来て、
「今、7人来ることになってます。」
っていうから、その7人に一生懸命話をしようって
思ってたの。

そして5日前に
「イベントのタイムスケジュール決まりました。」
って連絡が来たから、
本当告知はたった5日間でしたんだよね。

それからはまいにち連絡をくれたんだけど、
3日前には「17人になりました。」

前日には「24人になりました。」

そして当日30人以上の人が来てくれた。

不思議だよね。

すごいよね。

にゃお、最後まで諦めないでくれて本当にありがとう。

当日は、にゃおが自己紹介タイムとか
「ワールドcafe」っていう小グループで
「命の輝きとは何か?」
について話し合った。

みんなの話を聞きながら
「やっぱり、人は絶えず最高に輝いている。」
「ただ、その輝きに、気が付けるかどうか。
その人の輝きを見つけられるかどうかなんだ。」って
また確信が深くなったよ。

世界中の全ての人の命が輝いている状態。

それは、
私たちが、世界中の一人ひとりの
命の輝きに気が付いている状態なんだって
思った。

新しい気付きをどうもありがとう。

古民家で話すお産の話。すごくよかったよ。

諦めなかったにゃお、支えてくれたみんな、
本当に本当にありがとう。

ちなみにね、
キムリエっていうのは、
キム&里恵のことで、わたしとキムのことを指すんだよ~~

いつの間にか一人称になってるこの頃でした。


イベントのあともめぐままの家にお邪魔した。

めぐままの家には
タイムカプセルが置いてある。

そこにはなぜか4年前、まだ結婚する前、親になる前の
里恵とキムのお手紙が入れてある。

りえとキムが結婚するきっかけとなった
小豆島無銭歩きお遍路。

その時にめぐままから電話がかかってきて、
「これから10年後に向けてタイムカプセル作るねんけど
キムとリエとの手紙も一緒に入れない?
10年後も一緒にいたいから…」
って。

すぐにキムと手紙を書いて、めぐままに送った。

あれから4年が経つ。

キムと里恵はただの若者から
2児の親になったね。

あと6年後。
どんなドラマが生まれているんだろう。

そのタイムカプセルはメグママの家の今の棚の上に置かれてた。

めぐまま、6年後も、確実に、みんなに会える。

そのことがすごくすごく楽しみだよ。

ありがとう。

ありがとう。

みんな。



スポンサーサイト
この記事のURL | いのち輝くツアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<岡山ありがとう。 | メイン | 竹炭職人キムの毎日が挑戦>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://takesumitakarabako.blog99.fc2.com/tb.php/424-a9a0044b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。