FC2ブログ

CATEGORIES

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
111km報告
2011/01/02(Sun)
こんばんわ~キムです。

ゴール後、みんなで健康ランドに行って、
飲んで、喰って、風呂入って、寝て。

そんな中で感想会をしました。

人数も多かったせいか、
ボクは去年に比べると、みんなの感度度合いが
低かったんじゃないか。。。って不安でした。

だけど、涙ながらに

仲間への感謝の気持ちを話してくれたり、
自分が変われたことへの喜びを語ってくれたり、
全力で出来なかったことを本気で悔しがってくれたり、

あぁ・・・、

ちゃんとみんなにとって、ステキな機会に
ステキなきっかけになれたんだって知ることができて、
すごく嬉しかったです。

ゴールすることが目的なんじゃない。
ってはっきりと思いました。

なんでも良い。
何でも良いから、

これからの人生の糧になるようなものを
しっかりと持ち帰ってもらいたかったんです。


やっぱりただやるだけじゃなくて、
気持ちを伝え合うってとっても大事ですね。

言葉にしないと伝わらないことってあるんですね。

良かった・・・。


ボク個人的には今回もあらためて
「自分の限界は自分で作っているんだ」ってことを強く感じました。

大雪でちゃんとしたサポートが出来なくなって、
中止にしなきゃいけないような事態になりました。

みんな寝てないし、疲れきっているから、
ちょっとでも休憩している間に寝てしまったりしたら、
死んでしまうかも知れない。
サポートの車が事故を起こすかも知れない。

実際、ボクもコンビニでウンコしようと思って
トイレに座った瞬間に寝てしまって、
誰かのコンコンってドアを叩く音で目が覚めたりする位でした。

でもどうしても歩ききりたい!っていうみんなの想いを叶えてあげたくて、たくさん話合いました。


ピノコやかなり遅れをとっている人に
今の状況を説明して、

「ここで辞めるか」
「絶対にゴールをするか」
を65km地点で選択してもらいました。

65kmの時点ですでに30時間が経過してました。
先頭集団はすでにゴールがみえてきてました。

残り46km。

今までのペースを考えると
ゴールをするのは後20時間はかかる。

目標だった40時間はどう考えても間に合いません。

ゴールまでろくにサポートも出来ないことも
伝えました。

ゴールするときには、もしかしたら
もう誰もいないかもしれない。


それでも「絶対にゴールする」

その固い決意が伝わってきて
大丈夫だって確信しました。

そしてまた歩き始めました。

吹雪の中、ただ歩き続けました。

気がつくと1時間以上、
かなりのハイペースで歩いていました。

「もし、このままのペースで最後まで歩けたら、
 40時間以内にゴールできるよ」

冗談でいいました。

そしてまた1時間が過ぎて、
やっぱり同じようなペースで歩いていました。

「もしかして40時間以内でゴールできたりしてね」
やっぱり冗談でいいました。

また1時間が過ぎて、
「もしかして行けるんじゃない??」

ちょっと本気でそう思い始めました。

時間内にゴールするには休憩すらしている時間がない。

それでも「もしかしたら・・・」

本当はちょっとでも休んだら
もう歩き出すことができない所まできていました。

ちょっとでもペースを落としたら、
もう気持ちが付いていかないって知ってました。

だからその「もしかしたら・・・」って
その可能性を信じる以外にゴールできない
ように思ってました。

一歩一歩激痛が全身を駆け抜ける。

小枝につまづいただけで、
大声で叫んでしまうくらい(笑)

雪で靴はびしょびしょ。
顔も手もびしょびしょ。

それでも立ち止まったら終わり。

歩くしかなかったんです。

気がつくと、残り10km。
5km。

ここまで来たら絶対に時間内にゴールしてやる!
そう決めました。

でもぎりぎり。

途中、なんども走れるかな?と思って
試してみました。

でも足が全く上がらない。

しばらくして、やっぱり間に合わなそう。

走ってみようとするけど、どうしても走れない。

残り1km。
間に合わない・・・。

その時、走ろう!勝手に体が動きだしました。

始めはヒョコヒョコ。
でも気がつくと、猛ダッシュ。

いくら走れるかな?って試しても走れなかったのに、
もう走るしかない!ってなったら走れた。

そして、さらにびっくりしたことに、
その時、全身がすごく軽くて、
体のどこも痛くありませんでした。

結果、12:00丁度にゴールすることが
できました。


すべて気持ち。
自分の人生はすべて自分で作っている。
やれば出来る。

心からそう思いました。

あなたが限界だと思っていることも
すべてあなたが作っていること。

ボクもこれから、
ひとつひとつの限界を壊して行きます。

一緒に楽しもうね。

ありがとうございました!

☆★☆★☆★☆
今日のメルマガ良かった!って思ったら友達に転送してね。
00535798r@merumo.ne.jp
に空メールで登録出来るよ~




*** 竹炭工房 宝箱  竹炭職人 キム ***

TEL   0879-82-3970
URL   http://www.takarabako-takesumi.com/
MAIL  info@takarabako-takesumi.com
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<竹炭職人キムの毎日が挑戦 | メイン | あけましておめでとうございます>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://takesumitakarabako.blog99.fc2.com/tb.php/439-00d8191b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。