FC2ブログ

CATEGORIES

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カンボジアに一緒に来て下さい~~~
2012/09/28(Fri)
カンボジア親子ツアー

こんにちは~~~

来月のカンボジアツアーまであと20日となりました!

私も二人の子どもを連れて参加です♪

ピンときたらぜひぜひ一緒に行きましょう!

思い立ったが吉日ですよ~~~~

お申込みも10月2日まで☆

ぜひぜひ一緒にカンボジアに来て下さい♪

ツアー内容

カンボジア親子ツアー

『 カンボジアに、僕のおともだちがい~っぱいいるんだよ 』
カンボジアを知って感じて、心が動くのは、ツアーに参加した大人だけではありません。今までの親子ツアー・スタディツアーに参加した子どもたち、遠い空の下、カンボジアという国におともだちがいること、そのお友だちを想い、日本に戻ってからも心の交流が続いている子どもたちが、沢山いました。
新しい文化を知って驚く気持ち、子どもだからこそ感じる気持ち、親も子も成長出来るツアーです。
赤ちゃんをお連れのお母さ~ん、カンボジアは赤ちゃん大大大好きな国です。 日本では、ママひとりでずーーっと子どもをみなければいけない環境がいっぱい。孤児院やスラムで、子どもたちを抱っこして離さない人たちが待ってます!とっても楽ちんで 笑、ほんとに、のびのび子育てが楽しい国、カンボジア。カンボジアの孤児院に子どもを預ける体験なんて、他にない!

ツアー参加ゲスト 木村里恵
茨城県出身。元小学校教員。2004年旅の途中で出会った現NPO法人MAKE THE HEAVENで2年間カンボジア担当となり、カンボジアの子どもたちを日本に呼ぶイベントを主催。2005年インドを自転車で横断、インドの仏寺で頭を丸めて坊主になる。カンボジアを通して知り合った竹炭職人キムと結婚し、2児の母となる。二人の子どもを出産した時に感じた、命の力強さ、命そのものの輝き、世界中の母親に抱いた尊敬の念、「全ての人がどんな時も最高に輝いている。」「そのままでいいんだよ。」 ということを、命の輝きツアー&バースカフェを通して伝え続けている。現在第3子妊娠中。

●第2回 カンボジア親子ツアー 宝物を見つけに行く一週間!期間2012年10月17日(水)~10月24日(水)(23日夕方・プノンペン発 24日日本着)(シェムリアップin プノンペンout)
○募集人数 関西空港・成田空港発【各10名】 親子10組・1人参加さん 計20名
○ツアー料金
親子で参加  A.(親ひとり&子供2~11歳) 特別税込価格 210,000円(親子でベッド1つ)
B.(親ひとり&子供0~1歳) 特別税込価格 170,000円(親子でベッド1つ)
C.(親ひとり&子供12歳~) 特別税込価格 235,000円(親子でベッド2つ)
D. 子供2~11歳2人目  プラス75500円(家族でベッド2つ)
E. 両親参加・子供○人  特別価格要相談♪
お1人参加  F. 大人ひとり参加  160,000円
G. 12歳~高校生ひとり参加 130,000円
H. 9~11歳ひとり参加  95,000円
※一人部屋希望・家族部屋希望・子供ベッド追加料金 7500円追加
お申し込みはコチラhttp://maketheheaven.com/ccambodia/study/pctour.html
○お問い合わせはコチラmakecambo@yahoo.co.jp (メイクザヘブン・森絵美子)
【旅行・親子ツアーに関するお問い合わせ】
株式会社 旅人舎 観光庁長官登録旅行業 加入旅行業協会: (社)日本旅行業協会正会員
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル新宿6F
電話:03-5325-6265 FAX:03-5325-6381  担当:林 真市 e-mail:hayashi@ryojinsha.com
【カンボジア親子ツアーの企画協力】NPO法人 MAKE THE HEAVEN Cambodia
〒562-0044 大阪府箕面市半町4-12-6 電話:090-2935-0516(森)
担当:森 絵美子(カンボジア支援担当・日本在住)e-mail: makecambo@yahoo.co.jp
ゲスト連絡先:木村 里恵 電話:080-4030-8204 e-mail: kim.rie@softbank.ne.jp
【訪問予定先】
くっくま孤児院 メイクザヘブンカンボジアが運営する孤児院へ訪問します。23人の元気いっぱいの天使たちとめいっぱい遊びます。
バサックスラム スラムに内にある、子どもたちの住んでいる寺子屋を訪問します。一緒にゲームしたり、ヘトヘトになるまでいっぱい遊びます。
NCCLA孤児院が運営するレストラン CAMORY 孤児院のパパママ・ネスさん&タヴィさんが運営する、素敵なレストラン。孤児院のお兄ちゃんお姉ちゃんもここでお手伝いしています。クッキーも美味しい♪
プレイヴェン州 プレイクラン村 メイクザヘブン建築第1号の学校訪問・電気水道のない村にホームスティ。
トゥールスレン博物館 ポルポト政権時代の建物や様子などがそのまま残されています
キリングフィールド ポルポト政権時代の歴史を勉強します

スポンサーサイト
この記事のURL | バースカフェ | CM(2) | TB(2) | ▲ top
<<赤ちゃんが生まれたよん。 | メイン | 竹炭スノウボール作り♪>>
コメント
- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/10 02:12  | | #[ 編集]
- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/24 14:04  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://takesumitakarabako.blog99.fc2.com/tb.php/462-a54d8cc1

まとめ【カンボジアに一緒に来】
こんにちは〜〜〜来月のカンボジアツアーまであと20日となりました!私も二人の子どもを連れて参加です …
2012/10/26 20:09  まっとめBLOG速報
まとめ【カンボジアに一緒に来】
こんにちは〜〜〜来月のカンボジアツアーまであと20日となりました!私も二人の子どもを連れて参加です …
2012/10/26 20:09  まっとめBLOG速報
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。